CA MOBILE TECH BLOG

株式会社シーエー・モバイルのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社シーエー・モバイルの技術広報による、
技術に特化したブログです。
エンジニアとデザイナーの活動や思想を綴ってゆきます。

【仕事の現場】 #39 アカウントの番人

f:id:cam-engineer:20181004191925p:plain ー 何をしていますか?

新卒入社3年目のインフラエンジニアです。新卒配属から半年間は別な業務に従事していたので、インフラ歴自体は2年ですね。


ー 主な業務はどんな内容ですか?

先日、全社的なAWS移管プロジェクトが完了したところなのですが、直近まで、それに伴う社内データセンターの移管サポートをしていました。


ー どんなマシン構成ですか?

23インチのモニタ2台をノートパソコンにつないでいます。左右のモニタの使い分けはしていなくて、横に長い1つの画面として使っています。

以前は、このほかにノート(PC)の画面も使っていましたが、オフィスの引っ越しでデスクの形状が変わってからは、ノートの天板を開けづらくなって。

でも、ノートの画面は、結局要らなかったって後で気づきました。


ー キーボードはハイエンドな製品をお使いですね。

f:id:cam-engineer:20181004191921p:plain

「REALFORCE」という国産ブランドのもので、とても使いやすいです。

管理系の仕事柄、Excelのリストを操作する作業が非常に多いので、十字キーはよく使いますが、テンキーは使わないので、コンパクトなタイプを選びました。


ー マウスにもこだわりを感じますね。

f:id:cam-engineer:20181004191937p:plain

こちらはロジクールのーー・・・だったのですが、使い込みすぎて、ロゴが消えちゃってますね(笑)。

コードレスより有線派です。プログラマーと違って、キーボードよりマウスを使っている時間が長いので、どうしても軽さ重視にならざるを得ません。


ー 紙のメモは、デジタルツールとどのように使い分けていますか?

紙のメモでタスク管理を行なっています。開発だと、スパンが長いので、タスク管理ツールが活きてきますが、僕の仕事は、1つ1つのタスクの粒度が細かくて、数分〜10分単位の仕事が100個あるようなイメージなんです。

いちいちタスク管理ツールに登録する時間も意味もありません。

人と相談しながら、メモを取って、それをそのままチケットとして、終わったら線で消す、というのが、試した中で は1番合理的でした。


ー A4サイズの紙を、あえてバラバラな状態で使う理由はなんでしょう?

重ね順を頻繁に入れ替えるからです。これらの紙には、タスク管理のほか、1つの作業の深掘り用メモがあって、その都度必要な紙を上にしているので、ノート状だと都合が悪いんです。

f:id:cam-engineer:20181004191933p:plain
▲ to doリストと、その下に深掘りメモが。作業内容によって順番を入れ替えている。

デジタルじゃないとはいいつつも、時々、メモを写真にとってSlackにあげたりもしています。


ー 最後に、仕事に向き合う時のポリシーを教えてください。

ポリシーという程のものはないのですが、仕事の粒度が細かいので、いかに手際よく進めるか、作業効率を大切にしています。

時間がかかるものから始め、マシンが処理している間に他のタスクをこなす等、インフラの先輩仕込みの仕事方法を守っています。

それから、アカウント情報などセキュアなものを扱う立場ので、特にコンプライアンスに気をつけて、慎重に対処しています。


ー 「もし(社内で)ログインできない事態が発生したら、まず僕に連絡ください!」とのコメントに、3年目としての自信を垣間見ました。今日はありがとうございました!

( 取材 / 記事:技術・クリエイティブ広報 桑田 )



「仕事の現場」は、株式会社シーエー・モバイルのIT技術者たちの作業環境(デスク)を、ご本人情報は伏せつつ写真とインタビューで紹介する連載です。デスクトップの配置のこだわりや、ツールのチョイス、そして一見、仕事に関係なさそうなナゾの小物たち・・・作業環境を見れば性格が分かる!?掘り下げなければ見えてこない、多種多彩な技術者たちの生態を少しずつ明らかにしていきます!