CA MOBILE TECH BLOG

株式会社シーエー・モバイルのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社シーエー・モバイルの技術広報による、
技術に特化したブログです。
エンジニアとデザイナーの活動や思想を綴ってゆきます。

【仕事の現場 Creative】 #15 オープンマインドなイラストレーター

f:id:cam-engineer:20180911181528p:plain ー 何をしていますか?

キャラクターデザインや、社外のクリエイティブやサービス運用のディレクションがメインの業務になります。

割合的には、キャラデザイン6割、残り4割という感じですね。


ー 全体的に要素がいっぱいで目移りしますが、まずは仕事に使っているマシン構成を教えてください。

仕事は全てiMacとキーボード+マウスです。ペンタブは使いません。

ノートは基本的にMTGやSkype、Slack、chatwork用に使っています。


ー iMac、なんかすごい角度に傾いていませんか?台にしている箱が潰れてるようですが。。。

f:id:cam-engineer:20180911181603p:plain
▲ こちら側に振りかぶるような角度。壁紙はスタッフが描いたピカチュウ。

気づきました?(笑)そうなんです、重みで凹んじゃって。でもそのおかげで、眩しい天井の照明が写り込まない絶妙な角度になってるんです。


ー お手元に描きかけのイラストがありますね。

f:id:cam-engineer:20180911172859p:plain

このクロッキー帳は、キャラクターデザインの元絵用です。基本的にイラストは、鉛筆(三菱uni・4B)で手書きしたものを写真にとって、illustratorで整形していきます。


ー やはり手書きにこだわりを持たれているんですね。

そうですね。文字とかも書くときに、ペンにこだわったりします。

f:id:cam-engineer:20180911172904p:plain

これ、PILOTの LETTERING PENていう大好きな一本なのですが、メモとか指示書にコメントを書き入れるときに使います。

ペン先が平たいので、横に引けば細く、縦に引くと太く、カリグラフィのような文字が書けます。

f:id:cam-engineer:20180911172908p:plain

均等なペン先に比べて、気分の抑揚とか、感情的なものを文字に込められる気がするんです。


ー さすがデザイナーですね。ジャンプは愛読書ですか?

f:id:cam-engineer:20180911172840p:plain

これは作画表現の勉強用です。特にワンピースは、コマ1つの中で何を伝えたいかがわかりやすくて、必ず大事な部分に目がいくようにできています。これはUXの勉強に繋がるなあと。


ー ジャンプは組織論の参考書だと、T取締役も言ってました。あと、さっきからノートの画面が気になっているんですが、これはレイジ(Rage Against The Machine)ですね。

f:id:cam-engineer:20180911172912p:plain

そうです。好きなアーティストの1つで、集中モードの時は、この「Guerrilla Radio」を聞くことが多いですね。


ー 周囲の皆さん、この曲かけてる時は話しかけないようにお願いします!それから、壁にかかったシュールな絵は?

f:id:cam-engineer:20180911172835p:plain

これ、僕です。タイトルは「ひと息」です。疲れ果てて、椅子に深くかけて、ふう、ってなってる時の自分の姿ですね。


ー 疲れた自分を絵に描いて労わるって、斬新ですね。あと、、まだ色々ありますが、この辺の色々なグッズたち、まとめて紹介いただけますか?

カメラは完全に趣味のものです。アクセサリー的に置いてます。ハンドスピナーは、考える時に回しています。

f:id:cam-engineer:20180911172827p:plain

僕は、デスクは自分の「手であり脳である」と思ってて。なので、常に入り込める環境にしておきたいんです。

f:id:cam-engineer:20180911172831p:plain

特に今携わっているのがクライアントワークなので、彼らも一緒にデザインのヒントを得られたり、話しかけ易い雰囲気にする為に、あえて色々なものを置くようにしています。


ー この物量・情報量の多さには、そんな理由があったんですね!今日はありがとうございました!

( 取材 / 記事:技術・クリエイティブ広報 桑田 )



「仕事の現場」は、株式会社シーエー・モバイルのIT技術者たちの作業環境(デスク)を、ご本人情報は伏せつつ写真とインタビューで紹介する連載です。デスクトップの配置のこだわりや、ツールのチョイス、そして一見、仕事に関係なさそうなナゾの小物たち・・・作業環境を見れば性格が分かる!?掘り下げなければ見えてこない、多種多彩な技術者たちの生態を少しずつ明らかにしていきます!