CA MOBILE TECH BLOG

株式会社シーエー・モバイルのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社シーエー・モバイルの技術広報による、
技術に特化したブログです。
エンジニアとデザイナーの活動や思想を綴ってゆきます。

【仕事の現場】 #27 Node.js使いのアニソン・エンジニア

f:id:cam-engineer:20180516121704p:plain

ー 何をしていますか?

Node.jsの使い手です。サーバサイドエンジニアとして、先日までとある格闘技のサイトのリニューアルプロジェクトに参加していました。

今は、別のエンタメ系サービスのプロジェクトのヘルプに入っています。

ー ずいぶん短期間で完成させたと伺っています、お見事でした!そんなプロフェッショナルのデスクはどうなっているのか、早速、見て見たいと思います。

外付けモニタ2枚とMacBook Pro、だったんですが、左のモニタは実はもう使っていなんです。

10ヶ月前にここのオフィスに移転してから、デスクの形が長方形になったので(※それまではコクピット的な半六角形)複数のモニタの収まりが悪くて。

なので、今は右のモニタ一枚で開発しています。ノートの画面にはチャット系を出していることが多いですね。

ー キーボード、見た感じ、とてもテクニカルな雰囲気ですが、使い勝手はどうですか?

f:id:cam-engineer:20180516121659p:plain
▲ 人間工学を考慮して設計されたというハイテクキーボード
東プレさんの「REALFORCE」という製品で、すごく打ち心地がいいんです。押し込みの深さとか、反発感とかが程よくて、打ってて気持ちがいい。これだけで2〜3万はしましたよ。

ー キーボードブラシがあるところも、こだわりの道具への愛情を感じますね!

f:id:cam-engineer:20180516121636p:plain
▲ 紳士の身だしなみグッズにも見える、洒落たデザイン

これ、見た目が可愛くてかったものの、実際、あまり綺麗にならないんですよね。。。

f:id:cam-engineer:20180516121644p:plain
▲ 機能性はというと、そこそこ



ー ま、でもインテリアとしてはいい感じですね。パームレストもこだわりがありそうですね。

これはFILCOので、本革なので肌触りがいいです。キーボードとデスクの高さギャップを調整するのと、パームが痛くならないように使っています。

f:id:cam-engineer:20180516121709p:plain
▲ 硬さ・肌触りなどが絶妙というパームレスト

真ん中で一段高さが変わっているのも、使いやすい特徴です。木製のも出てるんですが、自分には固すぎて使えません。

ー でもマウスはMagicmouseなんですね。

そうですね(笑)。

ー 小物もこだわっていますね!EARIN(耳栓型完全無線イヤホン)、私も登場した時飛びついた一人です!今も現役ですか?

f:id:cam-engineer:20180516121655p:plain
▲ 左がEARIN。リップクリームや目薬などと置いてると、ペンか何かのよう

音楽聴く時は、いつもこれですよ、2〜3年前に買ってから僕はずっと使ってます。何がいいって、全く邪魔にならないことですね。

f:id:cam-engineer:20180516121649p:plain
▲ ケースは充電器でもある。

(完全な耳栓型で)線がないから、つけたまま上着の脱ぎ着ができたり、そのまま出かけられる気軽さが気に入っています。

ー もしかして、聴く音楽にもこだわりが?

もっぱら、アニソンですね。まあ、仕事中は話しかけられることが多いので、あまり聴いている暇がないですが。

ー やはり、こだわってますね!これだけ揃ってるので、これ以上はないかもしれませんが、念のため、今後グレードアップしたいツールや買いたいものとかありますか?

「REALFORCE」(※前出のキーボード)の新モデルが去年の末に発売になったので、いつ買おうかと考えてるところです!

ー さすがです(大満足)!今日はありがとうございました!


「仕事の現場」は、株式会社シーエー・モバイルのIT技術者たちの作業環境(デスク)を、ご本人情報は伏せつつ写真とインタビューで紹介する連載です。デスクトップの配置のこだわりや、ツールのチョイス、そして一見、仕事に関係なさそうなナゾの小物たち・・・作業環境を見れば性格が分かる!?掘り下げなければ見えてこない、多種多彩な技術者たちの生態を少しずつ明らかにしていきます!