読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CA MOBILE エンジニアブログ

株式会社シーエー・モバイルのエンジニアブログです

エンジニアが働きやすい環境を創る(JetBrainsのIDEを使ってみる)

こんにちは、シーエー・モバイルで、技術人事・技術戦略を担当しているA.Iと申します。エンジニアが少しでも働きやすい環境、気持ち良く開発できる環境を創るために、日々画策しています。


開発効率を上げるエディタを探す

弊社ではGithub EnterpriseやSlackの有料プランなどを導入して、開発効率を上げる施策を行ってきました。今回は、エンジニアがコードを書く工程で効率を上げるために有料であっても開発効率のよいエディタを検討しました。

JetBrains製品を使ってみる

今回は、数名のエンジニアに協力を得て、”JetBrains製品を使ってみる”ことで、コード品質や開発効率にどういった効果があるのかを試してもらいました。弊社のサーバーサイド開発では、PHP(cake)とRuby On Railsを使用しています。そのため、PhpStorm、RubyMineを使用してもらいました。また、GOなど対応したIDEがなかった言語を書くエンジニアにはIntelliJ IDEAを使用してもらいました。また協力してもらったエンジニアには、アンケートを回答してもらいました。

f:id:cam-engineer:20160630151908j:plain

使ってみた感想(よかったと思えたところ)

アンケートの回答から概ね感想は好感触であり、コード品質向上、開発効率化などの期待感が得られたようです。

  • vim+ctagsで良いと思ってたが、そんなことはなかった。
  • ctagsなどと比べてコードジャンプの性能が非常に高いのが良い
  • リファクタ機能や補完機能が強力で使いやすい。ファイル検索がはやい
  • IDE内でMySQL, SSH, vagrant, gitが使えるため、ウインドウの切り替えが減り、作業しやすい
  • Android StudioとUI・操作方法・設定方法が類似しているので、Webアプリとネイティブアプリが両方あるサービスの開発時に、IDEの学習コストの観点で有利
  • 変数名のサジェスト、未使用変数の警告が出るなど、皆が一定のルールでの命名ができそうで、可読性が上がる期待感がある
  • 個人的に scala の開発がしたいので、複数の言語をサポートできる間口の広さは好ましい。
  • 他のIDEVimなどでも頑張れば同じ便利さを再現できるとは思うが、最初から使えるので楽。Vimキーバインドが良ければPluginもあるのが良い

f:id:cam-engineer:20160630151911j:plain

使ってみた感想(課題)

一方で、以下のような課題もありました。

  • キーバインドを覚えるために初期投資が必要
  • もっと軽いと思ってた
  • 海外製品なので日本語絡みのトラブルに遭いました(解決済)
  • リモート開発のための情報が出てこなくて、苦戦。。。

まとめ

協力してくれたエンジニアのほぼ全員が他の人にも薦めたい、とのことでした。もちろん、それぞれのエンジニアの好みも尊重しながらですが、現在のエディタからの移行を進めていきたいと思います。