読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CA MOBILE エンジニアブログ

株式会社シーエー・モバイルのエンジニアブログです

技術力を促進させる横断組織の活動

楽しく働く環境 culture

こんにちは。

シーエー・モバイルで課金事業を担当しているエンジニアのkeny31です。

本日は、去年発足された技術戦略室という社内の技術力強化を推進する横断的な組織と、これまでに行ってきた活動内容を紹介させていただきます。

はじめに

「技術戦略室」とは

  • 社内のエンジニア技術レベル向上
  • 事業の成長に技術力で貢献する

を目的に昨年、2015年12月に発足されたエンジニア主体の横断的組織で、 社内の各事業部に所属している技術に熱いエンジニアで構成されています。

技術戦略室の構成

メンバーの中には、会社設立当初から様々な事業を支えてきたベテランから、 半期ごとに社内の技術力強化に最も貢献したエンジニアに送られる「ベストエンジニア賞」を 受賞したイケイケな若手まで年齢や経験、得意な技術分野も様々です。

現在は、スクラム大好きインテリな室長を中心に10名程で活動しています。

いざキックオフ!!

実際にどのような活動を行っていくか、どのようなエンジニア集団が集まる会社にしていきたいか、 活動内容とロードマップを作るために、今話題の「Chateau Ameba(シャトーアメーバ)」にて1日合宿を行ってきました。

当日の合宿内容に関しては、技術力強化に繋がる施策から環境改善、今後の未来像など、 部屋の壁(ホワイトボード)全てが文字で埋まるほど、白熱した議論で非常に盛り上がりました。

実際に合宿で出てきた内容

f:id:cam-engineer:20160722162219j:plain

ホワイトボードもこんな感じです

f:id:cam-engineer:20160722162217j:plain

私は、「キラキラIT女子エンジニアの積極的採用」による男性エンジニアのモチベーションアップと採用ブランディングを提案したんですが、 盛り上がったものの見事にスルーされました。

色々とやりたい事や改善していきたい事が山のように出てきたのですが、議論を重ねた結果、 下記の課題に対してアクションを考えていくことになりました。

重要課題キーワード

スピード & 品質 両方の実現のために何をするか

技術向上 何を強みとし、何をPRJに浸透定着させていくか

採用&技術ブランディング 優秀な人がきたいと思う組織と文化をどう創るか

技術者育成 技術者として成長するために必要なことなど

技術評価 技術者としてちゃんと評価されるために

働きやすい環境/制度 エンジニアにとって優れた環境、ジョブローテなど

実際に行った活動内容

重要課題キーワードを元に、施策レベルに落とし込んだ内容が下記となります。

  • 全社コード共通規約の作成
  • コードレビューを行う文化創り
  • 各プロダクトのエラー状況可視化と品質向上
  • エンジニアの働きやすい環境整備
  • エンジニアブログの再開
  • 各種勉強会の紹介と参加促進
  • 2016年度新人研修の企画と実施

実際に行動に移してみましたが、手探り感も手伝って、技術戦略室のメンバーだけが空回りしてしまって、周りを巻き込めずに上手くいかなかったものや、 1回きりで継続せずにそのままフェードアウトしてしまったものもありました。

ですが、その中でもエンジニアの反応が良かったものや、継続して行えているもの、来年も是非実施していこうと考えているもの。 そういった喜ばしい成果が上がった施策も出てきており、もっとこういった結果が出てくるように頑張っていきたいと思っています。

KPTで技術戦略室の半期を振り返る

f:id:cam-engineer:20160722162216j:plain

各施策の具体的な内容に関しては、次回以降に話していきたいと思います。

個人的な振り返り

f:id:cam-engineer:20160728182828j:plain

「技術戦略室」として様々な活動を行ってきましたが、個人的に十分に動けていない反省点があるものの、レビュー文化の醸成、プロダクト品質向上、勉強会への参加を増やしていったことなど、今後の改革に寄与できたところもあると思っています。

これからもシーエー・モバイルの技術力の向上、エンジニアの働きやすい環境を創り上げていくことを推進していきたいと思います。

あとは、合宿の時に私が提案した「キラキラITエンジニア女子の積極的採用」を何とか実現させられるよう頑張ります!!