CA MOBILE TECH BLOG

株式会社シーエー・モバイルのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社シーエー・モバイルの技術広報による、
技術に特化したブログです。
エンジニアとデザイナーの活動や思想を綴ってゆきます。

【仕事の現場 Creative】 #8 ミラクルロマンスシャイニングムーンスタイルで制作するデザイナー

f:id:cam-engineer:20180316151749p:plain ー 何をしていますか?

占いの事業部所属のデザイナーです。WEBから紙もの、イベント会場の装飾まで、幅広く制作しています。直近は既存の占い師サイトの新規コンテンツ追加とか、UIの改修を進めています。

ー ひたすらガーリーでドリーミーなデスクですね!

夢見がちなんですよね、ピーターパン症候群なのがすごい出ちゃってますよね。。

ー ある意味、統一感があって、いいと思います!まずはマシン構成を教えてください。MacBook Proと、27インチ(以上ありそうな)モニタの組み合わせを、、、縦に配置してますね?

はい。ワイヤレスキーボードもマウスもほとんど使わなくて、ノートだけでやってることが多いので、こういう配置になってます。

ー もしや、この大きいモニタ、デザイン作業には使ってないですか?

そうですね、書き出したときの色の再現性がノートの(画面の)方が近かったので、デザイン作業もノートの画面でやってますね。

f:id:cam-engineer:20180316151644p:plain
▲ モニタはきらびやかな壁紙としても機能

こっち(大型モニタ)には基本的に仕様書とかチャット系などの、色味を気にしなくていいものとか、壁紙として大写ししたときに綺麗なものを表示しています。

ー そうなんですねw。 そういえばペンタブレットも見当たらないですが、持ってはいますよね?

ペンタブレットは、最近はイラスト描いたり、手書きの味わいを生かしたい文字書くときくらいですかね。

普段のデザインでは、マウスも使わないで、ほとんどこうやって(トラックパッドをシュッシュと器用に操作!)作業してます。

f:id:cam-engineer:20180316151648p:plain
▲ トラックパッドとキーボードの移動距離が短いので効率的とも


ー 器用!!同じデザイナーとして、トラックパッドだけでデザインするのは、かなり驚異的です!この名画クリアファイルは仕様書入れですか?重しも素敵ですね。

f:id:cam-engineer:20180316151654p:plain
▲ アンティークのシャンデリアのパーツが書類の重しに

中は好きな雑誌とか、フライヤーとかですね。デザインアイディアに詰まったときとかに、開いて眺めて、インスピレーションを得るんです。

f:id:cam-engineer:20180316151658p:plain
▲ クリアファイルの中は、アイディアを掻き立てるフライヤーや雑誌が

重しは、ビクトリア朝の?か、どうか分からないですが、本物のシャンデリアのパーツです。アンティークショップで買いました。

ー へえ。そういう小物の使い方がデザイナーらしいですね!お、鉛筆発見!これで手書きラフとか描くんですか?

f:id:cam-engineer:20180316151702p:plain
▲ デッサンする時は、硬さの異なる複数の鉛筆を使うのが一般的

あれ、こんなところに。(CAに)新卒入社したとき、デッザン教室が開かれたんですが、その時に使ったやつですね。30〜40人くらい参加してましたね。すごく楽しかったのを覚えてます。

でも、それ以来使ってない気が・・・。

ー そうなんですねw こちらのメタリックバルーンは、最近、全面的に手がけられたアレですね!

f:id:cam-engineer:20180316151708p:plain
▲ 占いの大イベント「happyフェス」のオリジナルグッズ

はい、ハッピーフェス(http://happy-days.jp/fes/)のメインデザイナーを務めました。WEBも会場で配る印刷物もグッズも全てやったので、大変でしたけど、とてもいい経験になりましたし、イベント自体すごく楽しくてたくさんの人に来ていただいて、大きな手応えを感じました。

ー 占いの神秘的な雰囲気と、イベントの楽しい雰囲気がうまく融合したイメージですよね!最後に、このデスクで一番、まばゆい一角に踏み込みましょう!

f:id:cam-engineer:20180316152024p:plain
▲ 撮影のために並べたのではありません。常時、この状態です。
私の癒しグッズ達です(笑)。中身は筆記具とかコスメとか、ガチャで当てたやつとか。セーラームーン大好きで、すごく集めたいんですけど、自宅に飾るには(デザインの)主張が強すぎて(苦笑)。

でもここ(会社)だと、人が足を止めてくれて、コニュニケーションのきっかけにもなるので、こうやって陳列しています。

ー デザインのスタイルも色々ありますが、このミラクルロマンスシャイ・・・スタイルもまた独特でした!今日はありがとうございました!



「仕事の現場」は、株式会社シーエー・モバイルのIT技術者たちの作業環境(デスク)を、ご本人情報は伏せつつ写真とインタビューで紹介する連載です。デスクトップの配置のこだわりや、ツールのチョイス、そして一見、仕事に関係なさそうなナゾの小物たち・・・作業環境を見れば性格が分かる!?掘り下げなければ見えてこない、多種多彩な技術者たちの生態を少しずつ明らかにしていきます!