CA MOBILE TECH BLOG

株式会社シーエー・モバイルのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社シーエー・モバイルの技術広報による、
技術に特化したブログです。
エンジニアとデザイナーの活動や思想を綴ってゆきます。

【仕事の現場】 #17 SBP を実践するエンジニア

f:id:cam-engineer:20180226185022p:plain

ー 何をしていますか?

Tech IC という部署に所属する、サーバサイド・エンジニアです。現在、 PHP で書かれたキャリア決済システムを Java ベース版に刷新しつつ、この3月末までの本番化目指して AWS 移行を進めています。

この会社では、結構いろんなサービスに関わってきました。芸能系ニュースサイトに始まり、ナショナルクライアントの受託案件、某ゲーム会社のキャンペーン、アドテク周り、そして社内基盤サービス(今)、という感じです。

それに伴って、自分が得意とする言語も、 Perl 、 PHP 、 Java と Scala 、と変化してきました。


ー 当社の生き字引になるのも時間の問題ですね!さて早速、仕事環境のこだわりについて教えてください。

半年前くらいから、マシンは MacBook Pro に一本化しました。それまでは Windows のデスクトップがメインで、サブで ( MacBook ) air を使っていました。

外付けモニタは、開発や、大きい資料を見る時に使ってます。ノートの画面は、主にチャットとか調べもの用ですね。


ー マウスは Windows 時代の名残ですかね。

f:id:cam-engineer:20180226185029p:plain
▲ 高性能かつフル充電で70日使えるという Logicool の「 MX ANYWHERE 」

いえ、これは新たに買いました。 Logicool の「 MX ANYWHERE 」というワイヤレス・マウスなんですが、ジェスチャでウィンドウが切り替えられたり、複数のマシンにペアリングできたり、なかなかの高性能ですよ。

あと、充電の持ちがすごい!フル充電すると、70日も使えます。うっかり充電が切れた日でも、3分あれば、1日分は充電できちゃうんです。


ー へえ〜!マウス進化してますね!!ちょっと欲しくなりました。スケジュール帳は、アナログを愛用してるんですね?

f:id:cam-engineer:20180226185039p:plain
▲ 愛用の青いスケジュール帳。予定のほか、「何気ないこと」を書き込む。

はい、このノートはいつも持ち歩いています。(中見せてもらえますか?という質問に)え、中はちょっと・・・仕事のほかにプライベートの予定も書き込んでるんで。

スケジュールのほか、ふと気づいたこととか、わざわざ Evernote に書き込むほどじゃないような、、、たとえば読んだ本の感想とか、今度の休みにこれやろうかな?っていうアイディアとか、何気ないメモもたくさんあります。


ー そして(フリクション)ボールペンも、ちょっと珍しいものを選んでますね。持ち手の部分がウッド(木製)のは初めてみました!

f:id:cam-engineer:20180226185044p:plain
▲ ウッドパーツ使用で重厚感のあるフリクションボールペン。

そうですね、握るところが木だから、持ったときの感覚とか、書き心地がいいんです。筆記具はどうしても、書き心地を優先で選んでしまいますね。

そして、この本体は0.5ミリ芯用なんですが、0.38ミリの芯に入れ替えて使っています(笑)。


ー 線の太さにもこだわるとは!!

はい、細い線が書けるので、スケジュール帳に細かい書き込みができるのが気に入っています。


ー また、この象印のマグカップもなんだか高性能っぽいですね!

f:id:cam-engineer:20180226185033p:plain
▲ コーヒーを長く味わうために、保温マグを常備。

そうですね。中空形成になってるので、保温力が高いです。社内のカフェで買ったコーヒーを(紙カップから)これに移し替えると、かなり冷めづらくなります。

プログラムに集中してると、あっという間に時間が経ってて、気づくとコーヒーが冷めたくなってた経験があって。


ー 暖かいつもりで飲んで冷たかったら悲しいですもんね。あと、モニタの上から視線を感じるんですが。

f:id:cam-engineer:20180226185017p:plain
▲ 視線の主はモニタの上のカルガモのぬいぐるみ。めっちゃ、こっちを見てる・・・。

カルガモです。小学生のころ、クレーンゲームでとったぬいぐるみです。フォルムが可愛くて気に入ってます。クレーンゲームって、昔はこういうオリジナルのキャラがたくさんあったんですよね。

1回100円で、500円くらいかければ、狙ったものが獲得できたものです。なぜかって?(アイテムをつまむ)アームの力が今よりも強かったんですよ。今は、アームもアイテムの配置も含めて、そう簡単には取れなくなってしまいましたね。(遠い目)


ー へえー、そうなんですね。それで、カルガモはそこで何をしているんですか?

「ベア・プログラミング」って聞いたことありますか?これは煮詰まってきたときに、人に話すとそれだけで問題が解決するという説に基づいて、(クマの)ぬいぐるみに話しかけるっていうメソッドなんですが、これをこのカルガモに、心の中で時々やってるんです。


ー 説得力!調べてみたところ、声に出さずに心の中で行うベア・プログラミングを、「サイレント・ベア・プログラミング( SBP )(※)」と呼ぶそう。周囲で、人形を見つめて黙っているエンジニアがいたら、それはSBP実践中かもしれません!
※参照:
qiita.com

今日はありがとうございました!