CA MOBILE エンジニアブログ

株式会社シーエー・モバイルのエンジニアブログです

【対談】ママさんエンジニアが輝くための3か条

f:id:cam-engineer:20171218170253p:plain

働く女性にとって、結婚と出産は働き方の大きな転機。そのまま家庭に入る女性も少なくありませんが、シーエー・モバイルのママさんエンジニアは、短期間で復職し、子育てと両立しながら、以前と変わらぬパフォーマンスを発揮しています。そして、何よりも、とてもイキイキしています。

決して容易ではない、仕事と家庭の両立。成功の秘訣を二人のママさんエンジニアに取材してみたところ、三つの共通点が見えて来ました。

(1)部分的にリモートワークが可能な業務内容であること
(2)家族の協力が得られること
(3)勤務形態に柔軟性があり同僚の理解があること

それぞれ、お二人の体験談を通してご紹介したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
《 対談者プロフィール 》
 陳 建琴(以下、C): サーバサイドエンジニア。2010年シーエー・モバイル入社。現在、5歳と1歳の母親。

 白木 みつか(以下、S): サーバサイドエンジニア。2012年サイバーエージェント新卒入社(2017年シーエー・モバイル出向)。現在、1歳の母親。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ー 出産前後で、働き方はどう変わりましたか?

f:id:cam-engineer:20171218170331p:plain

C: 私は、最初の子が産まれて4ヶ月で母親に預け、産休に入って半年後にはもう復帰してフルタイムで働いていましたので、実は、出産前後であまり変化がなかったんです。二人目の時は1年かけて復帰して、それから時短勤務になりました。

フルタイムだった時のように、業務時間中に発生したイレギュラー分を残業でカバーすることができないので、とにかく集中して、チャットとかメールは最低限自分宛のものだけはリアルタイムにみて、それ以外は(通勤)時間を利用するなどして、開発スピードを落とさないようにしました。

(夫婦)二人の母親に半年ごと交互に来てもらったり、家事を夫と分担したり、時間が足りないのを、家族のチームワークで乗り切りましたね。


f:id:cam-engineer:20171218170344p:plain

S: 私の場合は2ヶ月の産休の後、出産、その後1年育児休暇をとって復帰しました。育休中、実家にまるっと帰ることもできたのですが、パパの顔をちゃんと見せつつ育てたかったので、実家へは月一回帰るくらいでした。

妊娠するまでは、ゲーム系の開発をしていたので、完全夜型でしたが、今は朝8時には出社して、5時退社。時短ではなくフルタイムで働いています。残業できない分、家に持ち帰ることもありますが、妊娠前に比べてもパフォーマンスは落としていません。



ー 産後もパフォーマンスを変えないというのはすごいプロフェッショナル精神ですね。産休明け、一番困ったことは何でしょう?

C: うーん、、そこまで困ったことって、実は無かったですね。帰宅後の問い合わせや依頼をチームのメンバーが自分から気づいて自主的にサポートしてくれるので、安心していられました。環境の良さ、人の良さにとにかく感謝しています。

f:id:cam-engineer:20171218171642p:plain

S: うちは今年の夏、子供が毎週のように、ヘルパンギーナとかインフル(夏なのに!)とか中耳炎にかかって、ほとんど1ヶ月まるまる病気で大変でした。

二人の親に手伝ってもらいながら、週1回の通院以外は出社しましたが、さすがに、”私、仕事してていいのかしら・・・?”って思ったり。でも、チームの理解があったから、乗り切ることができました。ちなみに、子供は、病気を乗り越えた結果、すごく強くなりました笑。



ー チームの理解や協力というのが、一つのキーワードのようですね。ご自身でされた工夫にはどんなものがありますか?

f:id:cam-engineer:20171218171702p:plain

C: 産休から復帰した時、色々な状況が変わっていて分からないことだらけでした。

そのままでは何をするにも時間がかかってしまうと思ったので、夫にお願いして、1ヶ月だけ残業(ただし遅くても20:30には帰宅)を許してもらい、その間は子供のお迎えなどを夫にやってもらいました。その甲斐あって、短期間でキャッチアップしてスムーズに社会復帰できました。


S: 通勤時間のロスをなくすために、会社のすぐ近くに引っ越しました。あと、パパとの役割分担ですね。彼の方が出社時間が遅いので、朝の子供の世話はパパに任せて、私はギリギリまで休ませてもらって、”後はよろしく!”って出社します。

逆に帰りは私の方が早いので、その分私が家のことをします。



ー 旦那様との役割分担をしっかり決めることも大事ですね。仕事との両立という面で、今も難しいと思うことはありますか?

S: 勉強する時間がなかなか取れないことですね。自分から新しい技術を取り入れながら、それをプロジェクトに反映してゆく、っていうことが、これまでのようにはいかないです。

でも、子供が小さい間の辛抱なので、そこまで高度な先端技術を取り入れることよりは、売上をあげていくことで貢献できる部署に異動させてもらいました。


C: 私も同じく、自分の時間が足りないのが悩みです。毎日、子供のあれこれをやってると戦争みたいにバタバタで(笑)。早朝に起きるか、子供を寝かしつけた後か、もしくは、睡眠時間を削るか。。

でも子供がなかなか寝てくれなかったり、寝かしつけながら一緒に寝ちゃったりすることもあり笑、計画的に時間を作り出すところまでは、まだまだですね。



ー それは技術者としては切実ですね。それでも、仕事に復帰してよかったと思うことはありますか?

f:id:cam-engineer:20171218171611p:plain

C: やはり、周囲の人の信頼が、何より嬉しいです。時短でも、私の技能を信頼して、今まで通り重要な役割にアサインしてくれる。

もちろん、子育てとの両立は、時間的にも体力的にも大変なんですが、やりがいのある仕事をさせてもらってるので、ちゃんと応えたいですし、頑張れます。

疲れて帰っても、子供の笑顔見たり「ママ、一万円(※)だいすき〜❤︎」って言ってもらうと、疲れが吹き飛んでしまいます!
(※ 日本のお札で一番大きいのは一万円札、とお子さんに教えてあげたら、”最大級”というニュアンスでユニークな使い方をしているそうです。)


S: これまでバリバリ働いてきたから、ずっと家にこもって子育てという生活だと、物足りなくて耐えられないかも。仕事と家庭の切り替えができるのがいいなと思っています。

妊娠前は、仕事をしたらしたで、ずーっと連続してやってしまってたけれど、今は子供の世話があるから、無理やりでも切り替えざるを得ない。そのおかげで、どちらもストレスがたまらず、とても充実しています。


ー 会社もメンバーも、信頼できる技術者に長く働いてもらったほうが利点が大きいですし、復帰を喜んでいるはずです。最後に、将来的に、仕事と子育てを両立したいという女性へのメッセージをお願いします。

C: エンジニアは専門性の高い仕事なので、復帰しやすい職種の一つだと思います。私の場合、仕事内容も変わりませんでした。
うちの会社(シーエー・モバイル)は、勤務形態に対する考え方が柔軟で、相談次第で一部在宅ワークもできるので、子供の体調や生活の時間的制約に縛られない働き方ができると思います。

S: シーエー・モバイルには、色々な業態のサービスがあるので、担当クライアント様に合わせて、部署ごとに異なる時間帯を定時と設定していたり、もともとがフレキシブルなんです。
私は時短ではなく、勤務時間帯を早い時間にずらしてフルタイム勤務することを選びましたが、上長との相談次第で色々なパターンが可能になると思います。

ー 業界的に男性比率の高いエンジニア職ですが、本日のお話を聞いて、女性にも向いている職業だと感じました。お二人の話が、将来子供を持ちたいと考える女性のための一つのヒントになればと思います。陳さん、白木さん、本日はありがとうございました!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 数字で見るシーエー・モバイル 【ママさん】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シーエー・モバイルの全社員におけるママさん比率は約7%、過去3年間、出産後に育児休業を取得した人は100%、その内全員が時短勤務などで復職しています。制度の利用しやすさから、その比率は年々増加傾向にあります。

f:id:cam-engineer:20171221180906p:plain
[ 追記 ]

去る12月23日に、社内のママさん・パパさん向けクリスマス・パーティが催されました。それぞれの配偶者・お子様を連れて、いつもとは一味違うオフィスでのひと時を過ごしました。シーエー・モバイルでは、社員の人生の様々な局面に寄り添うイベントを企画・実施しています。
www.wantedly.com