読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CA MOBILE エンジニアブログ

株式会社シーエー・モバイルのエンジニアブログです

【旧ブログ】にわっちのインフラ奮闘記vol1 - LAMP環境構築

はじめまして、インフラグループの にわっち です。

4月よりインフラにjoinしました社会人2年目の九州男児です。

↓↓↓こんな夜景が見れる素敵な県出身です↓↓↓

f:id:niwattitti:20150909172250j:plain

さてさて、私はインフラグループでは、直近で LAMP構築 

を構築しphp.infoを表示させました。

さっそくですが、以下手順です。

 

事前にyumで必要なモジュールをインストールしておきます。

yum -y install gcc-c++ make wget

Apache2.4.3

事前に以下をインストールする必要があります。

  • APR
  • APR-Util
  • PCRE

また、下記のモジュールが必要です。

yum install libtool.x86_64 libtool-ltdl-devel.x86_64 openssl-devel pcre-devel

 ・APRのインストール

cd /usr/local/src
wget http://ftp.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist//apr/apr-1.4.6.tar.gz
tar xfzv apr-1.4.6.tar.gz
cd apr-1.4.6
./configure
make
make install

・APR-Utilのインストール

cd /usr/local/src
wget http://archive.apache.org/dist/apr/apr-util-1.5.1.tar.gz
# tar xfzv apr-util-1.5.1.tar.gz
# cd apr-util-1.5.1
# ./configure –with-apr=/usr/local/apr
# make
# make install

・PCREのインストール

cd /usr/local/src
wget http://downloads.sourceforge.net/pcre/pcre-8.32.tar.gz
# tar xvzf pcre-8.32.tar.gz
# cd pcre-8.32./configure
# make
# make install

Apache2.4.3インストール

cd /usr/local/src
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache//httpd/httpd-2.4.3.tar.gz
# tar xvzf httpd-2.4.3.tar.gz
# cd httpd-2.4.3
# ./configure –prefix=/usr/local/apache2.4 \
–with-apr=/usr/local/apr \
–with-apr-util=/usr/local/apr \
–enable-ssl \
–enable-rewrite \
–enable-so
# make
# make install

起動確認

/usr/local/apache2.4/bin/apachectl start

iptablesが起動している場合はstopするか、ポートを開放する。

/etc/init.d/iptables stop

ポート開放する場合

vi /etc/sysconfig/iptables
-A INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 80 -j ACCEPT

MySQL5.6.10

yum install cmake.x86_64 ncurses.x86_64 ncurses-devel.x86_64 bison.x86_64
cd /usr/local/src
wget http://www.mysql.com/get/Downloads/MySQL-5.6/mysql-5.6.10.tar.gz/from/http://cdn.mysql.com/
tar xfzv mysql-5.6.10.tar.gz
cd mysql-5.6.10
cmake . -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local/mysql \
-DDEFAULT_CHARSET=utf8 -DDEFAULT_COLLATION=utf8_general_ci \
-DWITH_EXTRA_CHARSETS=all -DWITH_PIC=1

※ここで、モジュールが足りずCMakeで失敗してしまったら、必要なモジュールをyumでいれ、CMakeChache.txtを削除する。その後、cmakeを行う必要があります

make
make install

ユーザーの作成

groupadd mysqluseradd mysql -g mysql -s /bin/bash

オーナーの変更

chown -R mysql:mysql /usr/local/mysql
# chown -R mysql datacd /usr/local/mysqlbin/mysqld_safe –user=mysql &

データーベースの初期化

/usr/local/mysql/scripts/mysql_install_db \
–basedir=/usr/local/mysql –datadir=/usr/local/mysql/data –user=mysql
cp /usr/local/src/mysql-5.6.10/support-files/my-default.cnf /etc/my.cnf

vi /etc/my.cnfの編集

basedir=/use/local/mysql
datadir=/usr/local/mysql/data
soket=/tmp/mysql.sock
character-set-server=utf8

自動起動設定

cp /usr/local/mysql/support-files/mysql.server /etc/init.d/mysql.server
chmod 755 /etc/init.d/mysql.server
/etc/init.d/mysql.server start
/sbin/chkconfig –listchkconfig–add /etc/init.d/mysql.server

mysqlが立ち上がるかの確認

# /usr/local/mysql/bin/mysql

※logの場所は以下で確認cat /var/log/mysqld.log

PHP5.4.14

これも事前に、

yum install libxml2.x86_64 libxml2-devel.x86_64 \
openjpeg-devel.x86_64 libjpeg-devel.x86_64 \
libpng-devel.x86_64?libXpm-devel.x86_64 freetype-devel.x86_64
ln -s /usr/local/mysql/lib /usr/local/mysql/lib64

 

cd /usr/local/srcwget http://jp1.php.net/get/php-5.4.14.tar.gz/from/this/mirror
tar xvzf php-5.4.14.tar.gz
cd php-5.4.14
./configure\
–prefix=/usr/local/php-5.4.14 \
–with-apxs2=/usr/local/apache2.4/bin/apxs \
–with-mysql=/usr/local/mysql \
–with-mysqli=/usr/local/mysql/bin/mysql_config \
–with-libdir=lib64 \
–with-openssl \
–with-zlib \
–with-xpm-dir \
–with-png-dir \
–with-jpeg-dir \
–with-png-dir \
–with-freetype-dir \
–with-libxml-dir \
–with-gettext \
–enable-mbstring
make
make install
cp php.ini-development /usr/local/php/lib/php.ini

phpinfoの情報表示

/usr/local/apache2.4/conf/httpd.conf の編集

DirectoryIndex index.html index.php←追加

  AddType application/x-httpd-php .php←追加
  AddType application/x-httpd-php-source .phps←追加

PHPINIDir “/usr/local/php/lib/php.ini”←追加

apacheのリスタート

# /usr/local/apache2.4/bin/apachectl restart

vi /usr/local/apache2.4/htdocs/index.phpに下記を追加

phpinfo();
?>

あとは、http://IPadress/index.phpでphpinfoの情報が確認できたら終了です。

 

詰まったところ、苦戦したところは2点ありました。
最初cmakeで失敗したときに、CMakeChache.txtを削除に気づかなかったこと
mysqlでmy.cnfでmysql5.6には、support-files/my-medium.cnfもなく、soketの設定です。
mysqlにいたっては、何回も削除して入れなおしたので、8時間以上つまりました><

最後に、今回作成したLAMP環境で、その他の検証も随時行なっていく予定です。
インフラグループ ピシさん、S藤さん、deraxさんに負けじと、九州パワー全開で頑張って行きますので、以後よろしくお願いします。
僕の記事が見ていただいてます皆さんの参考になりましたら嬉しいです。

それではまた近々。今後 にわっち をよろしくお願いします。